ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道沼田町/多機能型総合施設がグランドオープン

北海道沼田町/多機能型総合施設がグランドオープン

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月30日

北海道沼田町/多機能型総合施設がグランドオープン

沼田町が2年前から設計・施工を進めてきた地域密着の多機能型総合施設「暮らしの安心センター」が、10月2日にグランドオープンを迎えた。年齢・性別を問わず、多くの町民に利用してもらうことを目的に、利便性を重視した「医療・介護・福祉・健康」の総合施設として設置した。

町は、10年後には町民の約45%を高齢者が占めることになるとの予測から、長く安心・安全に暮らせるまちづくりの一環として安心センターの建設に踏み切ったという。同施設には、「町立沼田厚生クリニック」「沼田あんしんセンター」「沼田町デイサービスセンター」の3つの機能を集約。加えて、ライブラリーを併設し、介護福祉や健康に関する相談も受け付ける「なかみちラウンジ」、飲食が楽しめる「なかみちカフェ」、健康・栄養相談・介護予防事業などを行う「暮らしの保健室」、小規模なコンサートなどに使える「なかみちホール」、デイサービス利用者以外の町民も利用できる「町民トレーニングルーム」など、多種多様な設備が整っている。

町は、町職員やケアマネージャー、ヘルパーなど全世代に対応した専門職を常駐させ、子育て世代から高齢者まで、誰でも気軽に楽しく集えるようイベントなども企画しながら、町民のための多機能型総合施設として運営していきたいとしている。