ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 福岡県岡垣町/緊急情報等の戸別受信機を町内全戸に設置

福岡県岡垣町/緊急情報等の戸別受信機を町内全戸に設置

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月8日

福岡県岡垣町/緊急情報等の戸別受信機を町内全戸に設置

岡垣町は、災害時の緊急情報や地域情報を受信するための戸別受信機を町内全戸に設置する。これまで住民への情報伝達手段として、屋外の緊急防災無線や有線放送設備を整備してきたが、迅速性及び確実性に欠けることが課題となっていたことから、住民の安全な暮らしを守るため、地域情報伝達無線システム「でんたつくん」の整備に取り組んでいる。

すでに町では、7月から順次、無線システム「でんたつくん」の戸別受信機の設置工事に着手している。町内の電気事業者などが、各戸を訪問し、電波情報などを調査。室内のコンセント周辺で電波の受信状況が良好な場所に同機器を設置。2019年度までに全戸の設置完了を目指している。

同システムは自治区ごとに設置した翌年度から運用を開始するが、災害等の発生により避難や救助が必要となる場面だけでなく、災害等の発生が予測された場合にも活用する。また災害関連以外にも、地域情報の発信も行う予定で、行事の案内などを自治区や小学校区単位で情報共有できるようシステムを整える考え。

町は、同機器を設置することで、町内のどの家庭にも的確に情報が行きわたり、有事の際の混乱を最小限に抑え、減災につながるとともに、地域コミュニティの充実もはかれると期待している。