ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道上士幌町/熱気球、全国出張します ふるさと納税で上士幌町

北海道上士幌町/熱気球、全国出張します ふるさと納税で上士幌町

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月5日

北海道上士幌町

熱気球の町で知られる北海道上士幌町は、ふるさと納税制度を利用して同町に寄付をした町外在住者の希望した場所で熱気球を揚げる取り組みを始めた。全国どこへでも出張し、 ふるさと納税と町をPRする。担当者は「町ならではのサービスでお礼がしたい」と話している。

必要な寄付額は、道内の出張が50万円以上、道外が100万円以上。指定された場所に熱気球を操縦できる町職員らが出向く。熱気球は約30メートルまで上昇。 1回の定員は4人程度で昇降含め約5分ずつ搭乗した場合、100人まで乗れるという。

ふるさと納税は、2千円以上を自分の居住地以外の自治体に寄付することで、居住地の所得税や個人住民税が控除される制度。地方の活性化などを目的に2008年に始まり、 その土地の特産品を寄付者に贈るなど各自治体が工夫を凝らしている。

上士幌町では、1974年に全国で初めて熱気球大会が開かれた。これまでの開催は夏40回、冬32回に上り、熱気球は町のシンボルとなっている。

熱気球を係留できる敷地の広さなど条件があるため、事前に問い合わせが必要。

電話01564(2)2111、上士幌町企画財政課まで。

(2014/06/05 (共同通信)(共同通信社「47行政ジャーナル」より転載))