ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道斜里町/青空ジャンプ モモンガ恋人探し

北海道斜里町/青空ジャンプ モモンガ恋人探し

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月27日

北海道斜里町

【斜里】北海道・オホーツク管内斜里町の海別(うなべつ)岳(1,419メートル)中腹。穏やかな日差しが注ぐ木々の間を、小さな影が走った。前肢と後肢の間の皮膜をいっぱいに広げて滑空し、目はくりっとして大きい。エゾモモンガだ。

1匹が素早く木の幹を駆け上がり、数十秒間じっと張り付いた次の瞬間、5メートル以上離れた木へと飛び移った。

リスの仲間で体長約15センチほど。道内全域に生息し、夜間に樹上で葉や芽を食べ、日中は樹洞などで生活する。

生態に詳しい知床財団の増田泰事務局次長によると、普段は夜行性で警戒心が強いエゾモモンガだが、2月下旬~3月ごろの交尾期は、日中も活動が活発になる。「今が一番エゾモモンガと出会える季節」と話す。

(2012/2/27 (北海道新聞)(共同通信社「47行政ジャーナル」より転載))