ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道安平町/ハスの花あでやか 安平の温泉施設

北海道安平町/ハスの花あでやか 安平の温泉施設

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年8月19日

北海道安平町

 

 

 

 

 

 

【安平】胆振管内安平町早来北町の民間温泉施設の庭園で、薄紅色のハスの花が見ごろを迎えている。

1902年(明治35年)創業の「鶴の湯温泉」。庭園内の約2ヘクタールの池にあるハスは創業当時、北広島市の旧島松駅逓所(国指定史跡)から株分けされたとされる。

ハスは7月下旬から直径20センチほどの花を咲かせ、その数は数百にも。温泉施設は昨秋からの改修工事を終えて10日に新装オープン、大輪の花が入浴客を迎えている。「気温が高く、平年より数日早く開花した。9月上旬までが見ごろ」と、同温泉の横田康治さん(52)

花は午後2時ごろに閉じるため、午前中が見ごろ。見学は有料。問い合わせは同温泉(電)0445・26・2211へ。

(2010/08/19 (北海道新聞)(共同通信社「47行政ジャーナル」より転載))