ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 大分県姫島村/「女将の会」が初のフェア 姫島車えび 「特別メニューをどうぞ」

大分県姫島村/「女将の会」が初のフェア 姫島車えび 「特別メニューをどうぞ」

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年10月2日

大分県姫島村

 

 

姫島の特産品「姫島車えび」をふんだんに使った料理を用意=姫島村の八千代館 車エビのシーズンを迎えた大分県姫島村で、村の旅館おかみらでつくる「姫島女将(おかみ)の会―きちょくれ」(中城真理子会長)が、「第1回姫島車えびフェア」を始めた。躍り食いやしゃぶしゃぶなど天然車エビをふんだんに使った特別メニューが、同会に所属する9軒の旅館や民宿などで25日まで楽しめる。

姫島の豊富な魚介類を使った企画で、伸び悩む宿泊、飲食業を活性化させようと今年4月に旅館、民宿、食堂、ペンションのおかみ10人で結成。第1弾の取り組みとなり、メンバーは「増客に向けて今後もさまざまな企画で魅力を伝えたい」と意気込む。

フェアの開催をきっかけに勉強会を実施。これまでなかった「しゃぶしゃぶ」や「炊き込みご飯」などの新たな料理も発案した。(1)3,500円で躍り食い、塩焼き、エビフライ、シューマイなどがそろった「車えび御膳(ぜん)」(2)同御膳に、しゃぶしゃぶ、炊き込みご飯、お吸い物などが加わる1泊2食の「車えび会席プラン」1万2,800円(食事のみも可能)―の2種類を用意した。

期間中は車エビの真空パック(700グラム)が当たる抽選もある。同会は「とても甘く、プリプリとした歯応えが魅力の島の特産品をぜひ食べに来てほしい」と話している。

問い合わせは安西旅館(TEL0978(87)2034)へ。

(2009/10/02 大分合同新聞)