ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 和歌山県日高川町/職員全員が「防災士」の資格を取得へ

和歌山県日高川町/職員全員が「防災士」の資格を取得へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年3月28日

和歌山県日高川町/職員全員が「防災士」の資格を取得へ

町はこのほど、職員全員に「防災士」の資格を取得させる方針を決めた。2011年度から職員に研修等を順番に受講させ、5年間で全職員の資格取得を目指す。町によると、町にはすでに防災士の資格取得者が9名いるという。また、このような取組は「全国的にも珍しい」と語った。

防災士は、NPO法人日本防災士機構が「自助・互助・協働を原則として、防災の意識・知識・技能をもっている」と認めた人。災害発生時には①公的支援が到着するまでの被害拡大の軽減②被災者支援の活動―の役割が期待され、平常時には防災意識の啓発や自助・共助活動の訓練などに取り組む。

資格取得には、同機構が認めた研修機関が実施する防災士研修講座と、消防署や日本赤十字社等が主催する「救急救命講習」を受講するほか、資格取得試験に合格することが必要。なお、防災士は、2011年2月現在で、全国に4万3,276人いる。