ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 富山県舟橋村/高齢者宅へ除雪ボランティア制度試行

富山県舟橋村/高齢者宅へ除雪ボランティア制度試行

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年3月7日

富山県船橋村/高齢者宅へ除雪ボランティア制度試行

村は、高齢者一人暮らしなど自宅周辺の除雪が困難な人に対し、村が小型除雪機等を貸与し、近隣住民がボランティアで除雪する試行を始めた。

村は、面積3.5平方キロメートル、東京ディズニーランドの3.8倍という日本一面積の小さな村だが、富山市に隣接しており、人口は戦後一貫して増加、今年は3,000人を超えた。このため、幼少人口割合(2005年)は22.7%と全国の市町村で最も高く逆に、高齢化率は15.8%と県全体よりも低い。それでも、高齢者独り暮らしなどの世帯では村が除雪する公道から自宅までの除雪は困難だ。このため、村内の12自治会のうち1自治会を対象に「除雪ボランティア制度」の試行を始めた。町内会を通してボランティアを募集、登録した7、8人が高齢者等の自宅周辺を除雪する。そのためのスコップや小型除雪機を村が貸与、そのガソリン代のほかボランティアに日当も支給する。

今回の1地域での試行を踏まえ、村では来年度予算案に同制度事業費を計上、2地域で実施する予定だ。