ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道秩父別町/「1㎡1円」で分譲団地を販売

北海道秩父別町/「1㎡1円」で分譲団地を販売

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年12月20日

北海道秩父別町/「1㎡1円」で分譲団地を販売

町は、定住促進の一環として小学校跡地に造成する「定住促進団地」を「1平方m1円」で分譲を始めた。「1円」という「安さ」が話題を呼び、すでに13区画中11区画が売約済み。うち3件が道外からの申込みなど、当初の成果を上げている。

分譲は、一区画当たり460平方m。応募条件は、①契約後3年以内に床面積65平方m以上の住宅を新築②入居時点で町に住民登録し5年以上定住―などで、購入者本人が現地で町担当者の説明を受けることも義務付けている。

この夏から「宅地をなんと 1平方m1円で販売!ちっぷべつは暮らしやすさが自慢です」などのキャッチフレーズでPR。町では、今回の企画を「無償ではなく、1円というインパクトを狙った」としている。

なお、町では、定住促進のため結婚後も町に定住するカップルに20万円の「結婚祝金」を贈呈するほか、空き家情報の提供や農業後継者への奨学金、児童手当の上乗せ支給などの定住支援策も実施している。