ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 長野県松川村/すずむし保護条例を制定

長野県松川村/すずむし保護条例を制定

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年11月15日

長野県松川村/すずむし保護条例を制定

村はこのほど、「安曇野松川村すずむし保護条例」を施行した。同条例は、すずむしの保護を村の豊かな自然環境と田園景観の保全につなげ、全国に誇る「すずむしの里」づくりを進めることを目的に制定。9月議会で全会一致で採決され、9月8日に公布・施行した。

条例は、村内全域をすずむしの保護区域に規定。土地改良事業等を実施する場合は「すずむしの生息環境に配慮した工法に務める」よう求めたほか、村長が認めた場合以外の「すずむしの捕獲を禁止」するとした。

村はすずむしが数多く生息する「すずむしの里」として、2006年に鈴虫を村の特別シンボルに指定。村民有志が村おこしのために始めた全国にすずむしを宅配する「すずむし小包便」事業のほか、村のマスコットキャラクターの「リンリンちゃん&りん太君」や村産のブランド米「鈴ひかり」、多目的交流センターの「すずの音ホール」、村営温泉施設の「すずむし荘」などすずむしにちなんだ名称も多くある。