ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道南富良野町/企業の森林づくりで(株)湖池屋と協定

北海道南富良野町/企業の森林づくりで(株)湖池屋と協定

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年10月11日

北海道南富良野町/企業の森林づくりで(株)湖池屋と協定

町はこのほど、町有林の整備を企業が実施する「ほっかいどう企業の森づくり」に関する協定書を㈱湖池屋と調印した。

同「企業の森」は、北海道が森林整備による地球温暖化防止など企業の「環境貢献」の一環としてコーディネートしているもの。町は9割を森林が占めるが、㈱湖池屋は2009年に南富良野町の農業共同組合にポテトチップスの製造を委託。その縁で昨年、町と同社が「企業の森林づくり」を協定、「湖池屋の森」として同社が町有林7㌶の除間伐を実施。今回、さらに、新たな別の山林1・8㌶を対象に協定を締結。同社が、カラマツ3,460本、アカエゾマツ180本を植栽するとともに、植栽後3年間は下草刈り等の保育活動を支援することにした。

町では、これまでも基幹産業として森林整備を進めているが、同社との協定に基づく森林整備で約220万円が浮くことになると歓迎している。