ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 奈良県川上村/大阪工業大と環境共生で協定

奈良県川上村/大阪工業大と環境共生で協定

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年10月4日

奈良県川上村/大阪工業大と環境共生で協定

村はこのほど、村の地域資源・環境を生かした地域活性化や人材育成などを目的にした協定を大阪府の大阪工業大学と締結した。「水源地のむらづくり」に取り組む村と「環境学」に取り組む同大学の「めざす方向性が合致」したことによるもので、今後は相互の施設や人材等の資源を持ち合い環境共生に取り組んでいく。

具体的には、①廃校になった小学校の校舎を改修し、学生たちが寝泊りするセミナーハウスに整備②川上産材を利用し、化石燃料に頼らない環境循環型のエコハウスを建設③エコハウス周辺を環境学習のための演習林として整備―の計3項目を「当面の取り組み」 として挙げている。

同大学は、間伐材の有効利用や林業体験などに取り組む「川上村木匠塾」に1998年から参加。06年からは工学部の新入生オリエンテーションを村で実施し、村内各地で環境教育の実地研修に取り組んでおり、これらの交流が協定締結につながった。