ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 岩手県紫波町/CO2削減にクーポン券

岩手県紫波町/CO2削減にクーポン券

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年7月5日

岩手県紫波町/CO2削減にクーポン券

町は今年度から、循環型エコプロジェクト推進事業を実施している。ペットボトルキャップの回収など二酸化炭素排出削減の取組みを行った町民等に対し、町が発行するクーポン券を支給する。100年後の子どもたちに紫波の豊かな自然を残すのが狙い。

町が発行する商品券は、「紫波エコbeeクーポン券」。500ポイント券と、1,000ポイント券の二種類があり、有効期間は、発行日から1年間。町では、独自に、ごみの減量やリサイクルなど環境に良い店づくりをしている小売店舗を「エコ・ショップしわ」として認定しているが、クーポン券は、エコ・ショップしわ認定店(現在11店舗)で1ポイント1円で利用できる。

町では、循環型エコプロジェクト推進事業で期待される効果として、①低炭素社会の推進②クーポン券の利用による町内経済の循環③エコ・ショップの拡大とPR―を挙げ、CO2排出削減目標に3,114トンを掲げている。