ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 兵庫県佐用町/復興・災害対策で「企画防災課」を新設

兵庫県佐用町/復興・災害対策で「企画防災課」を新設

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年5月24日

兵庫県佐用町/復興・災害対策で「企画防災課」を新設

町は、2009年8月の台風9号による被害の復興対策や災害対策に対応するため、2010年度から「企画防災課」を新設した。09年の台風9号による豪雨では、18名が亡くなり、138棟が全壊するなどの被害があった。

町は今年1月に、「台風第9号災害検証委員会」を設置。同委員会が3月にまとめた中間報告は、解決すべき組織上の課題について、「防災、消防、危機管理の業務担当課が住民課、まちづくり課、支所の地域振興課に分散され、それぞれの業務分担も不明確」などと指摘した。併せて、それらの改善には、防災・危機管理を所掌する専門組織の設置などが必要だと提言した。

この提言などを受けて町は、これまで危機管理の総合調整などの業務を行っていたまちづくり課や災害復興対策室の統合等を行って企画防災課を創設。課内に①復興企画②まちづくり防災③広報―室を設け、防災を担当する専任職員も配置した。