ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 石川県野々市町/放置自転車をリサイクル販売へ

石川県野々市町/放置自転車をリサイクル販売へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年5月24日

石川県野々市町/放置自転車をリサイクル販売へ

町は、4月から町が撤去した放置自転車のうち引き取り手のない自転車を町と協定を締結した自転車取扱店で整備し販売する「自転車のリサイクル」を始めた。

町の地形は平坦なうえ高校・大学などもあり多くの自転車が利用されているが、同時に、放置自転車も毎年平均200台ほど出ている。町では半年経過した自転車は廃棄処分していたが、昨年度は撤収方法等の変更もあり400台に増えた。エコロジー・リサイクルが叫ばれる中、放置自転車を税金をかけてまで廃棄するのは「もったいない」との指摘もあり、リサイクルに踏み切った。具体的には、所有権が町に移った自転車の台数がある程度になった段階で、日を決めて協定を結んだ自転車取扱店がリサイクルできる自転車を無料で引き取り、リサイクルして販売する。販売価格は1台7,000円を上限としたほか、販売するリサイクル自転車には、「放置しない」「ロックは二重にする」「自転車ルールを守る」ことを明記したステッカーも添付して販売してもらう。町によると、すでに約20台ほどのリサイクル自転車が販売されているようだという。