ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 岡山県西粟倉村/森林管理協定の申込みを受付

岡山県西粟倉村/森林管理協定の申込みを受付

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年11月16日

岡山県西粟倉村/森林管理協定の申込みを受付

「100年の森構想」を進める村は、森林所有者からの森林管理協定締結の申込みを受け付けている。同構想は、先人から受け継いできた森林を世代を超えて守り育てることを目指すもの。協定はその中心となるもので、森林所有者の森林を預かり、村の予算で効率的な整備を行い、10年間を一区切りとして長期に管理していく。

協定は、村、森林組合の三者で契約する。村が所有者から森林を預かり、施業は組合が行う。契約期間は10年間で、以後更新ができる。

施業は、森林施行計画に基づき作業道を整備し、間伐等を行う。所有者の費用負担は一切なく、費用はすべて村が負担。木材を販売した収益は、販売費用を賄った後の半分を所有者に返し、半分は「100年の森構想」を進める財源とする。

現在、村有林が国際的な森林管理認証制度の認証を受けているが、今後は、全村の森林での認証取得を目指すという。