ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道厚真町/「定住促進住宅」を整備

北海道厚真町/「定住促進住宅」を整備

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年10月12日

北海道厚真町/「定住促進住宅」を整備

町は、子育て世代に町に移住してもらうため、新しく「定住促進住宅」を整備した。入居できるのは、一定の条件を満たす町への移住を希望する家族で、今月末まで募集。11月中旬頃に決定する。町は「ぜひこの機会に、"自然豊かな田園の町"厚真町で暮らしてみませんか?」と呼び掛けている。

入居者を募集するのは「上厚真定住促進住宅」(新築共同住宅1棟4戸3LDK68.66㎡)。入居資格は、①町外から移住しようとする者(町民だが婚姻に伴い新居を構える者は可)②町に住民登録可能③入居申込時に60歳未満④税金などの滞納がない⑤「同居する配偶者(婚姻予定も含む)があり、入居申込時に世帯主の年齢が40歳未満」など4つの要件のうちいずれかに該当―などの全てを満たすことが必要となる。

入居期間は最長で10年間。家賃は、月4,6000円を基準額とし、世帯主の年齢や家族構成などにより控除・加算される。例えば世帯主の年齢が満35歳未満の場合には基準額から7,500円控除されるが、世帯主の年齢が50歳以上で入居後6年目以降は、1年経過ごとに2,500円ずつ加算される。