ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道東川町/マイホーム建築等に300万円超助成

北海道東川町/マイホーム建築等に300万円超助成

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年8月31日

北海道東川町/マイホーム建築等に300万円超助成

町は、町内でマイホームを新築する人に最高300万円を超える補助金を交付する事業を始めた。定住促進と地域活性化が目的で、来年7月まで実施する。

旭川市から車で15分の町は人口も7,700人いるが、周辺部の過疎化が目立つ。このため、政府の経済対策(地域活性化・経済危機対策臨時交付金)を活用して「新築応援助成」事業を創設した。新栄団地限定で一戸建て専用住宅を新築する人(町内外を問わず)に交付対象事業費の15%以内(上限200万円)を補助する。このほか、①カーポートや物置等の附属建築物建設工事費の2分の1以内(上限50万円)②合併処理浄化槽設置工事費に37.5万円(5人槽の場合)③家具購入費の2分の1以内(上限10万円)-をそれぞれ助成する。いずれも町内の業者等との契約・購入が条件。さらに、分譲地を購入する人で高校生までの子が同居(妊娠中も)している家庭には分譲価格3%引きの特典もある。

町では、「最大で300万円以上の助成が受けられます」などと新聞広告やホームページでPRを展開中だ。