ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 香川県土庄町/「次世代エネルギーパーク」整備へ

香川県土庄町/「次世代エネルギーパーク」整備へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年8月24日

香川県土庄町/「次世代エネルギーパーク」整備へ 

町は、政府が推進する「次世代エネルギーパーク」の整備計画をまとめ、資源エネルギー庁に認定された。「次世代エネルギーパーク」は、太陽光等の新エネルギー設備などを整備し、国民が次世代エネルギーに見て触れる機会を増やすことを通じて、国民理解の増進を狙うもの。同庁が既存の補助事業など関連予算の活用に関する情報提供などを通じて支援する。

町は、瀬戸内海国立公園の東部に浮かぶ小豆島と豊島の公共施設等に、太陽光、風力などの新エネルギーを導入。小豆島の「フレトピア公園」に小型風力発電を、「土庄中学校」に太陽光・小型風力発電を、「小豆島グランドホテル水明」にBDF製造装置をそれぞれ導入。豊島の交流センターなどをPR施設にする。

今回は12件認定され、町村は同町のみ。なお、2008年度には7件(町村からは青森県六ヶ所村)、07年度には6件(同佐賀県玄海町)が認定されている。