ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 奈良県広陵町/「緑のカーテン」で町並み緑化を支援

奈良県広陵町/「緑のカーテン」で町並み緑化を支援

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年6月29日

奈良県広陵町/「緑のカーテン」で町並み緑化を支援

町は、花いっぱいの「美しいまちづくり」の一環として、各家の壁面を「緑のカーテン」で緑化する費用を助成する。来年秋、馬見丘陵公園をメイン会場で開催される第27回全国都市緑化フェアに向け、町では「フェアのお客様を緑の町並みで迎えませんか」と町民に参加を呼びかけている。

「緑のカーテン」は、ゴーヤやアサガオなどツル性植物。壁面につくる自然のカーテンで、天然のエアコン効果がある。助成は、個人所有の建物の壁にゴーヤなどの植物で緑化するための「緑化資材購入費」の半額(上限5,000円)。壁面緑化面積3平方㍍以上が対象で、家の回りのフェンスや塀は対象としない。町では100件を予定、すでに半数の申込みがある。

なお、町では「緑のカーテン」は地球温暖化防止への参加にもなるとして、役場庁舎や公民館などをゴーヤで緑化。今年度は小学校等でも実施する予定だ。また、自治会等の協力で公園周辺道路などにコスモスを植栽(各自治会に2万5,000円助成)するなど花いっぱい運動も進める。