ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 島根県飯南町/特産品に「カーボンフットプリント」

島根県飯南町/特産品に「カーボンフットプリント」

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年6月8日

島根県飯南町/特産品に「カーボンフットプリント」

町はこのほど、特産物の「ヤマトイモ」でカーボンフットプリント(炭素排出量表示)を導入した。カーボンフットプリントとは、商品のライフサイクル全般(資源発掘から廃棄まで)で排出されたCO2排出量を表示するもの。町は総合振興計画で「小さな田舎(まち)からの生命地域宣言」を掲げており、「生命地域」を後世に残すための環境対策の一環。

町のカーボンフットプリントでは、排出量の調査対象範囲を生産から輸送(生産者が関わる範囲)までとした。販売から消費、廃棄は把握が難しいため。今回は特産物の「ヤマトイモ」で調査。生産組合長の実際の栽培をもとに、現地調査・データ収集を行い、表示・販売が開始された。

町は2008年度に単独事業として、炭素排出量表示のための基礎調査を実施。経緯を報告書にまとめている。