ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道寿都町/補助金決定で全域のブロードバンド整備へ

北海道寿都町/補助金決定で全域のブロードバンド整備へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年4月13日

北海道寿都町/補助金決定で全域のブロードバンド整備へ

町は、総務省の2008年度交付金の決定を受け、町内のブロードバンド未提供地区でFWA(固定無線アクセス)の整備に取り組む。これにより同町では全域でブロードバンドサービスの提供が可能となる。

交付が決定したのは同省の「地域情報通信基盤整備推進交付金」。地域の特性に応じたFWAやケーブルテレビなど情報通信基盤の整備を支援し、地域間のデジタルディバイド(情報格差)を是正するもの。補助率は、過疎地など条件不利地域の市町村などは3分の1。

町では、情報格差の是正と、地域活性化を目的に、磯谷地区などブロードバンド未整備地区で、FWAを整備。整備した施設をIRU契約(一方的に破棄できない長期安定的使用権)により電気通信事業者に貸し出してブロードバンドサービスを提供するという。