ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 熊本県山都町/環境保全型農産物に認証制度

熊本県山都町/環境保全型農産物に認証制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年8月4日

熊本県山都町/環境保全型農産物に認証制度

町では、環境型農業の推進と農産物のブランド化を目的に「山都町環境保全型農産物の認証制度」を始めた。8月にも町の認証を受けた農産物が市場に出回る。

熊本県では、「熊本型特別栽培農産物生産基準」(土づくり、減化学肥料、減農薬)で栽培した農産物を「有作くん」として認証している。町の認証制度は、同表示ガイドラインの「慣行レベル」に定められる化学肥料(窒素成分の使用量)と化学合成農薬の使用回数(有効成分の延べ使用回数)の削減割合に応じて、さらに詳細な格付けを設けたもの。具体的には、化学合成農薬・化学肥料について、使用しない農産物は「金」、8割以上削減した農産物は「銀」、5割以上削減した農産物は「銅」にそれぞれ格付けし、それを表示したシールを交付する。

申請は年2回で、町が選定した生産者らが書類とほ場を審査し格付けする。現在、第1回の審査を行っており、近く認証する。