ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 静岡県川根本町/薪ストーブの設置に補助金制度

静岡県川根本町/薪ストーブの設置に補助金制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年7月21日

静岡県川根本町/薪ストーブの設置に補助金制度

町では、薪などを使用するストーブや風呂釜の設置費用の5分の1(5万円限度、予算額50万円)を補助する「森林(もり)のエネルギー導入促進事業費補助金」を創設した。

CO2の排出削減のため、町は石油に替わるエネルギーとして町の94%を占める森林に着目した。薪や石油は燃やせばCO2を発生するが、薪は樹木が吸収した大気中のCO2を排出するので大気のCO2は増えない(カーボンニュートラル)とされている。

補助対象は、町内にある住居に設置・修繕する木質系燃料を使用するストーブ、給湯ボイラー、風呂釜。ダルマストーブは約5~10万円、焼却兼用風呂釜は約15万円するが、町に豊富にある間伐材を有効利用すれば安上がりになる。町では、「薪を使うコツ」として①十分に乾燥させる②温度・燃焼時間の調節には3種類の太さの薪を用意③広葉樹と混燃すればスギやヒノキでもストーブを傷めない-などのアドバイスもしている。