ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 大阪府河南町/「エコアクション21」に認証・登録

大阪府河南町/「エコアクション21」に認証・登録

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年6月2日

大阪府河南町/「エコアクション21」に認証・登録

町は5月2日、CO2などを削減する環境マネジメントシステム「エコアクション21」を取得した。府内自治体では初めて。武田勝玄町長の「環境にやさしいまちづくり」の方針を受けて取り組んだもの。町では、削減目標達成へ職員一丸となって取り組む意向だ。

同「EA21」認証・登録制度は環境省が策定したもの。民間事業者や公共機関が対象で、CO2削減やごみ、水について削減計画をつくり、結果を評価・報告する。町が認証のため策定した「環境目標・活動計画」では目標年度の2010年度(05年度基準)までに、CO2は地球温暖化対策実行計画と連動して5%削減としたほか、ごみと水の排出量もそれぞれ5%削減とした。

なお、町では同制度取得に向けて昨年、全職員に説明会を開くとともに削減に向けた試行をした結果、3カ月間で前年度に比べ、ごみは毎日5袋(45キロ)出ていたものが4袋に減り、総排水量も481トンが386トンに減った。担当の総務防災課では「全職員に環境意識が浸透している」と評価している。