ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道白老町/観光ノウハウ習得へJTBに職員派遣

北海道白老町/観光ノウハウ習得へJTBに職員派遣

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年4月14日

北海道白老町/観光ノウハウ習得へJTBに職員派遣

町は今年度、「白老町戦略的観光推進事業」として、JTB北海道に町職員を研修派遣する。JTBへの委託事業で期間は一年間。観光戦略の専門人材の育成を目的に、プロのノウハウを学ぶ。こうした取組みは市町村では初めて。

事業費(委託費)は600万円。派遣職員は、町の戦略的観光の企画立案や、誘客活動に取り組む。また、ビジネス構築のノウハウを学ぶため、JTB北海道の業務も行う。JTB北海道はこれらの支援や指導を行う。

勤務形態は、週のうち3日間をJTB北海道で、2日間を町で勤務。なお、JTB北海道で勤務する時は同社の勤務時間で、時間外勤務は町の規定に基づくことなどを明文化。さらに、社内情報や守秘事項の遵守に関する覚書も定めた。

町は2006年から10年までの「しらおい観光振興事業委託」計画を策定。これまでに「ポロトコタンの夜ツアー」などを実施し、06年度の観光客は対前年度で約4万人増加した。