ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道標津町/鮭の水族館館長を募集

北海道標津町/鮭の水族館館長を募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年3月24日

北海道標津町/鮭の水族館館長を募集

町は、日本最大の鮭の水族館「標津サーモン科学館」の館長を募集している。民の発想による館の魅力化やマーケティングなどの営業力を強化するのが目的。業務内容は施設経営全般に及ぶが、特に集客営業に力を入れてもらう。

同科学館は1991年にオープンした全国に例のない鮭科魚類に特化した観光施設。ここ数年の年間入館者数はピーク時の13万人台から6万人程度に低迷している。

雇用期間は08年5月1日から最長3年間。1年ごとの契約更新となる。4年目以降の契約は実績に応じて決める。給与は年額で約500万円。社会保険・雇用保険に加入し、住居も無償貸与する。

町では、「原則として営業経験のある方、特に観光関係の業界を理解している方を求めている」としている。

応募者は、履歴書のほか、応募の動機と「標津町の観光」に関する思いを作文として提出する。