ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道栗山町/北大農学部と連携協定締結

北海道栗山町/北大農学部と連携協定締結

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年3月3日

北海道栗山町/北大農学部と連携協定締結

町は、北海道大学大学院農学研究院と大学農学院、農学部と連携協定を締結した。大学の持つ専門知識やノウハウを今後のまちづくりに活かすとともに、地域資源を実践教育の場として人材育成や地域貢献につなげるのが目的。

町が大学と協定を結ぶのは同大で4校目。

町と同大のつながりは古く、戦前には同大の第5、第6農場が町にあったほか、現在も学生の農業実習の受け入れや町の農業振興に関する助言等が行われている。

調印式で椿原紀昭町長は「これまでの交流が実を結び、開拓120年の節目の年に締結できたことはうれしい」と挨拶。服部昭仁同大学院農学研究院長は「この協定によりさらに連携を深めて農業が抱える問題を解決していきたい」と話した。

今後は、学生実習の充実や講演会の実施、同大への研修生派遣など、農業分野での連携事業を展開する。