ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道芽室町/全町民対象の損害保険に加入

北海道芽室町/全町民対象の損害保険に加入

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年2月25日

北海道芽室町/全町民対象の損害保険に加入

町は来年度、「町民公益活動支援事業(町民活動総合補償制度)」として、全町民(約1万9千人)を被保険者とする損害保険に加入する。町民が町からの受託業務等を行う際にけがなどをした場合に保険が支払われるもの。

これまで町民活動の補償は各団体に依存しており、活動経費を確保するため無保険で活動している団体もいた。このため今後も引き続き積極的に活動してもらうため、補償制度を設けて支援するのが目的。

加入するのは保険会社が販売している自治体向けの掛け捨て保険。人口で保険料が決まる仕組みで、来年度予算案に約150万円を計上する。

対象となるのは、社会教育、社会福祉・社会奉仕、青少年健全育成活動、町主催の事業等への参加・手伝い、地域社会活動。住民が第三者をけがさせた場合に最高6,000万円の賠償金が支払われ、町民自身が死亡した場合は200万円が補償される。財物賠償(最高300万円)もある。

町では、「既に保険に加入している団体も対象となることで事業費に余裕ができ、本来の活動の充実につながる」としている。