ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 長野県川上村・大桑村/村有林交換プロジェクトを実施

長野県川上村・大桑村/村有林交換プロジェクトを実施

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年2月11日

長野県川上村・大桑村/村有林交換プロジェクトを実施

川上村と大桑村はそれぞれの村有林を交換する「村有林交換プロジェクト」の盟約書に調印した。両村の木材供給と交流のシンボルとして川上村のカラマツ林に「大桑の森」が、大桑村のヒノキの村有林には「川上の森」が設けられた。

大桑村では、「来年以降、木材供給を中心としながら『ひと』と『もの』の交流を進めていく」としている。

なお川上村が根羽村とも村有林交換を行っていることから、大桑村も来年度以降、根羽村との間で同様の調印を行う予定。将来的には3村で「信州材トライアングル」として連携し、交流を重ねて「信州の木」のブランド力の向上と普及を目指したい考えだ。