ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道浜中町/レジ袋有料化の検討開始

北海道浜中町/レジ袋有料化の検討開始

印刷用ページを表示する 掲載日:2007年12月17日

北海道浜中町/レジ袋有料化の検討開始

町は町内全商店でのレジ袋有料化の検討を本格的に始めた。2008年4月1日からの実施を目指し、レジ袋を使用する町内の商店に協力を呼び掛けている。町民に対しても年明けから説明会等を開き理解を求めていく方針だ。

町は今年6月に消費者代表や商業者、自治会役員らで構成する「レジ袋削減検討委員会」を設立。環境美化やごみ減量のためレジ袋の有料化を求める意見が多く出たため実施に踏み切る方針を決めた。条例等は制定せず、各店舗や町民に協力を求める形で実施するが、町民課環境政策係では「小さな町だから必ず協力してもらえる」と話している。

町の構想では、レジ袋の代金は各店舗がそれぞれ設定。同代金の一部は各店舗の自主的な環境対策・教育などの取組みに充ててもらう考えだ。

同係では、「商店は経費節減、町民は環境対策を考えるきっかけに、町は環境にやさしいまちづくりのイメージがつく。皆が得する」と話している。