ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 長野県根羽村/水源の郷基金を創設

長野県根羽村/水源の郷基金を創設

印刷用ページを表示する 掲載日:2007年11月12日

長野県根羽村/水源の郷基金を創設

村はこのほど「村水源の郷基金」を創設し、全国から寄附を募集している。全国からの寄附による参加型の村づくりを実現するのが目的。寄附の使途を環境保全や地域振興、福祉などの5事業を指定することができる。

寄附者が指定できるのは、①広葉樹の植林による山づくり(目標額500万円)②公共施設の太陽光発電設備設置(同1,500万円)③森林・木工芸術関連の資料整備(同3,000万円)④住民協働による遊休耕地利活用(同300万円)⑤独居高齢者の見守り活動など住民同士の助け合い活動支援(同300万円)―の5事業。

寄附金は一口5,000円を基本として、何口でも受け付ける。寄附の状況は毎月、寄附金を財源に行った事業は毎年6月頃に村ホームページで公表する。