ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 石川県内灘町/住宅用火災警報器の設置費用を助成

石川県内灘町/住宅用火災警報器の設置費用を助成

印刷用ページを表示する 掲載日:2007年7月2日

石川県内灘町/住宅用火災警報器の設置費用を助成

町は、既存住宅の住宅用火災警報器の設置が義務付けられるのを受け、一人暮らし高齢者世帯の設置費用を助成する。独居高齢者の安全確保が目的。

対象は住民税非課税の65歳以上の独居世帯。助成限度額は1万円で、警報器設置後に領収書と明細書を町に提出することで助成が受けられる仕組み。

住宅用火災警報器は2004年の消防法改正により、新築は昨年6月から、既存住宅は市町村条例で定める日から設置が義務付けられた。町では来年5月末までの設置を定めている。警報器は1個5千円程度から売られている。