ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道白老町/空き店舗活用の起業者に補助

北海道白老町/空き店舗活用の起業者に補助

印刷用ページを表示する 掲載日:2007年6月4日

北海道白老町/空き店舗活用の起業者に補助

町は6月から、商店街の空き店舗で起業する人に補助金を交付する制度を始めた。店舗等の賃借料の2分の1以内で月額5万円を限度に1年間助成する。

空き店舗の解消と商店街の活性化が目的。

これまで町は2005、06の2年間、起業を目指す人に空き店舗を貸し出す「商店街にぎわい再生支援事業」(チャレンジショップ)を展開。

06年度の実績で、来店者3,602人、400万円程度を売上げるなど一定の成果があったことから、補助制度を設けさらに起業を支援することを決めた。

補助の対象は、空き店舗に新規に出店する小売やサービス、飲食等の事業など。