ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 東京都奥多摩町/地域活性化にカーシェアリング活用

東京都奥多摩町/地域活性化にカーシェアリング活用

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月26日

東京都奥多摩町/地域活性化にカーシェアリング活用

奥多摩町は、タイムズ24㈱と提携し、同社のカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」を活用した地域活性化に向けた取組を開始した。運用は4月20日から。同サービスは町民や移住者、観光客らがいつでも利用できるもので、町民向けには月額基本料などが無料になる特典も用意。高齢者の利用にも考慮し、福祉車両も導入している。

町は、JR奥多摩駅前の町有地を無償提供し、カーシェア用ステーションを開設。8人乗りの福祉車両と7人乗り、5人乗りの計3台を配備した。同町は冬場の降雪時の利用も想定し、全車両四輪駆動・スタッドレスタイヤ対応とした。

使用料は15分206円。ほかに、長時間に対応したパック料金も設定。入会時にカード発行手数料1、550円と月額基本料金1,030円が必要だが、町民に限りこれらの費用はかからずに利用できる。観光客向けには、「ドライブチェックインサービス」の活用で、対象となる町内の観光スポットや施設を目的地として設定し、訪問すると車両返却時に30分の利用券が付与される特典を用意した。

町は、このカーシェアリングサービスが町民の利便性向上と観光客増加に効果を表し、地域活性化につながればとしている。