ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道赤井川村/移住・定住促進に住宅建設資金補助

北海道赤井川村/移住・定住促進に住宅建設資金補助

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月29日

北海道赤井川村/移住・定住促進に住宅建設資金補助

赤井川村は、今年4月から、村への移住及び定住者に対して住宅建設資金300万円を支援する事業を始めた。村の定住人口増加及び地域活性化対策の一環で、10年間施行する。

村は、今年度に1億円をかけて「移住・定住支援事業基金」を創設。支援の対象は、他市町村からの移住者で新たに住民登録する、またはすでに村に住民票があり、村での定住を決めた人が建てる住居で、 10年以上居住が条件。対象の住宅は、「2LDKまたは3DK以上の戸建ての新築住宅」「店舗・事務所併設の居住部が2LDKまたは3DK以上の新築住宅」「1棟6戸以上の共同住宅で1戸の居住部が1LDK以上の新築住宅」で、 風呂、トイレ付きであることも条件。居住者の年齢は問わない。支援金交付以外に、優遇措置として、新築住宅建設後3年間は固定資産税を半額にする。

村は、同事業以外にも、保育料無料や小中学校の給食費無料などの子育て支援や高齢者の温泉入浴無料の特典など、様々な支援体制を整えていて、 若い子育て世代から定年退職後の世代まで幅広い年齢層に暮らしやすい環境をアピールし、人口減少に歯止めをかけたいとしている。