ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 宮崎県国富町/役場に全国初のソーラーカーポート設置

宮崎県国富町/役場に全国初のソーラーカーポート設置

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月30日

宮崎県国富町/役場に全国初のソーラーカーポート設置

国富町は、東京都の太陽電池メーカー・ソーラーフロンティア株式会社とその販売代理店である宮崎市の植松商事株式会社の寄贈により、役場駐車場に太陽光パネル付きカーポートを設置した。 年間1万5000Wの発電量を見込んでおり、役場別館の電気として活用する。また、併設した蓄電池で昼間発電した電力を夜間に使用することも可能。これにより、年間約50万円の節電効果が期待され、 余剰分の電気は売電する。官公庁に同様の設備が設置されるのは、全国初となる。

今回設置したのは、屋根一体型カーポート「SOLA+CARPORT(ソラタスカーポート)」で、屋根に太陽光パネル120枚を使用している。普通自動車4台、 障害者用車両2台の計6台分の駐車スペースを有しており、来庁者用として活用する。

ソーラーフロンティア株式会社の工場が町内に建設されたことから、「太陽光発電の町」としてPRを始め、太陽光パネルを設置する住民には補助金を出すなどの事業を推進してきた同町は、 今後も積極的にクリーンエネルギーの普及に努めたいとしている。