ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 千葉県多古町/地域を守る女性消防組織が発足

千葉県多古町/地域を守る女性消防組織が発足

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月28日

千葉県多古町/地域を守る女性消防組織が発足

町では、2016年1月、新たに地域の防災を担う女性消防組織「ひまわり隊」が発足した。女性ならではのきめ細やかな対応で地域を守ってもらいたいとしている。

同組織の名称は、明るく活動的な姿をイメージしてつけられたという。町の公募に応じた会社員や町職員など25~51歳の女性9人が、 町長と町消防団長から委嘱状の交付を受けた。「ひまわり隊」が主に担当するのは、防災に関する啓発活動の他、災害時の初期消火や避難誘導、大規模災害時の後方支援など。 また、災害避難者などが男性消防団には話しにくいことなど、女性ならではの立場での心のケアについても、活躍が期待される。

隊発足後、実際の活動に備えて、救命救急処置の基本である心臓マッサージや人工呼吸、AED(自動体外式除細動器)の使用方法のほか、消防器具の説明や小型ポンプによる放水訓練などの講習を受講。 将来的には、簡易トイレやテントの組み立て方、緊急時の炊き出しのやり方など、実践的な訓練も行う予定。

町は、人口減少に伴う地域防災力の低下を防ぐと共に、「ひまわり隊」の活動の中で、より一層郷土愛を深めてもらいたいと、その活躍に期待している。