ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道浦河町/日ハム選手の写真入り住民票を交付

北海道浦河町/日ハム選手の写真入り住民票を交付

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月30日

北海道浦河町/日ハム選手の写真入り住民票を交付

町は、2015年3月19日から、町制施行100周年記念事業の一環として、 今年の町応援大使を務めるプロ野球「北海道日本ハムファイターズ」の大谷翔平選手と白村明弘選手の写真が刷り込まれた住民票の交付を始めた。町外在住者でも、 町の窓口である町民課で申請すれば、「広域交付制度」を活用して、交付を受けることができるという。

住民票は、A4サイズで、右下に両選手の写真入り。縦8センチ、横13センチの枠内には、「二刀流」で活躍する大谷選手は投打の両方、白村選手は投球する姿が写っている。 交付は、年内12月31日まで。料金は、町民への交付も広域交付も価格差はなく、個人票で200円。なお、世帯全員の場合、1人目は200円だが、1人増えるごとにプラス100円となる。

町は、町の認知度アップだけでなく、町外から広域交付の申請で町を訪問した際に、観光をも楽しんでもらうなどして、町の振興、地域活性化につながればと期待している。