ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 千葉県長南町/有害鳥獣対策担当セクション新設

千葉県長南町/有害鳥獣対策担当セクション新設

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月9日

千葉県長南町/有害鳥獣対策担当セクション新設

町は、2015年度から新設される農地保全課内に、イノシシなどの有害鳥獣による農作物被害対策を専門的に担当する「有害鳥獣係」を設置すると発表した。すでに条例改正などの手続きは完了しており、 行政組織規則は2014年度内に改定し、2015年度から施行される。

2013年度の同町の鳥獣被害は約100万円。そのほとんどが、収穫前の稲をなぎ倒されるというイノシシによる被害という。現況、このような鳥獣被害には、事業課内の都市計画・環境整備班が対応してきたが、 規則の事務分掌に明確な区分がない状態であった。有害鳥獣係の新設に伴い、規則に明記するなど環境を整備する。

町ではこれまで、役場内の体制を「課」「室」「班」で構成し、業務にあたってきたが、2015年度の新体制では、「課」「係」に変更する。今後は役割分担がより明確になるため、 年々深刻化している鳥獣被害を専門的に担当する係の新設で、対策の強化につながればとしている。