ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道当別町/エネルギー管理士資格を条件に職員採用

北海道当別町/エネルギー管理士資格を条件に職員採用

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月2日

北海道当別町/エネルギー管理士資格を条件に職員採用

町は、エネルギー管理士の資格取得を条件とした職員の募集を行った。再生可能エネルギーを活用したまちづくり政策の一環として、エネルギーの有効活用に精通した人材の確保を目指したという。

町は、エネルギーに転換できると見込まれる資源の賦存量を調査し、その活用法や事業化の可能性についての検証を2015年度内に実施する予定。そこで、 エネルギー管理に関する業務にあたってもらうため、経済産業省認定のエネルギー管理士の有資格者を採用し、経験と知識を活かしてほしいとしている。

採用枠は一般行政職1人。エネルギー管理士の資格のほか、高等学校卒業以上またはこれらと同等と認められる45歳まで及び普通自動車免許を有する者などを対象とした。 すでに応募は締め切ったが、エントリーシートと小論文による書類審査と面接を経て、採用者を決定。採用日は、2015年4月1日を予定している。