ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 宮城県南三陸町/気象及び潮位観測データをホームページで公開

宮城県南三陸町/気象及び潮位観測データをホームページで公開

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月15日

宮城県南三陸町/気象及び潮位観測データをホームページで公開

町は、独自に町内4カ所に設置している気象観測機器及び、同じく町内3漁港に設置している潮位観測機器で収集した観測データを町のホームページにて公開を開始した。 災害発生の可能性がある場合などに、町民などが自ら確認し、避難や防災・減災に役立ててもらうために始めたという。

この観測データは、町のホームページに掲示されたバナーから専用ページに入り、パソコンやスマートフォンから簡単に見ることができるようになっている。気象データは、気温のほかに、 時間雨量や日雨量、累計雨量など、また風速については、最大値や平均値なども一目でわかるように記載されている。一方、潮位データは、観測地の潮位と天文潮位との差や岸壁の高さなども記されており、 潮位の推移グラフも見ることができる。いずれのデータも、観測地を示した町内地図と一緒に掲載されているため、町内の状況が把握しやすくなっている。

町では、土砂災害警戒情報や津波注意報・警報などが発表された場合は、町から町民への情報提供を行っているが、これに加えて個々にデータを確認・活用して、 防災・減災に役立ててもらえるよう周知を図っている。

また、復興事業の従事者や観光客といった町外から訪れた方、更にはその家族などでも、インターネットを通じて手軽に町の気象状況や波の高さなどを確認できることから、 安全安心の一助となることを期待している。