ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 福島県大玉村/「日本で最も美しい村」に認定

福島県大玉村/「日本で最も美しい村」に認定

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月27日

福島県大玉村/「日本で最も美しい村」に認定

村は、2014年10月2日に「日本で最も美しい村」連合(2005年に全国7町村で設立)への加盟が承認された。同連合は、景観・環境や伝統文化等の地域資源を守りつつ、 観光振興や地域の活性化をはかることを目的としている。

また、「日本で最も美しい村」連合の加盟団体には、町村の主な入口に「日本で最も美しい村」の標識を設置することや、地域資源の存続や発展に継続的に取り組むことが義務付けられている。 現在全国で46町村と7地域が加盟しており、村は47番目に承認されたことになる。

村は、今年3月に連合への加盟申請を行い、7月に審査を受けた。村を訪れた資格審査委員は、安達太良山を背景に「いぐね」と呼ばれる防風林が点在する里山風景や、 江戸時代から伝承される民族芸能「本揃田植え踊り」と「神原田神社十二神楽」を高く評価したという。今後、評価された地域資源の保存や維持において、具体的な政策を検討していく。

また、東日本大震災前には年間約26万人を超えていた観光客が、震災後には約6万人に激減、現時点でも約11万人までしか回復していないため、「日本で最も美しい村」連合への加盟が、 誘客数増加の起爆剤となるよう、村のブランド力を高めたいとしている。