ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道遠別町/自主防災組織へ1人500円の交付金

北海道遠別町/自主防災組織へ1人500円の交付金

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月1日

北海道遠別町/自主防災組織へ1人500円の交付金

町は、町内会単位で結成する自主防災組織に対し、行政区人口1人当たり500円を2014年6月から支給している。現況では、全29町内会中、自主防災組織を持っているのは、3町内会に止まっている。 交付金の新設によって、自主防災組織が新たに結成されるものと期待が寄せられている。

交付金の申請に際しては、組織結成の確認のために、「組織の規約」「防災計画」「組織図」「要支援対象者名簿」の提出が義務づけられている。交付金は行政区人口に応じて支給されるが、 2年目以降も、毎年、要支援対象者名簿の更新を行い、年1回の交付は継続されることになっている。交付金の使途は、防災関連活動のみに限らず、通常の町内会運営に充てることも認められている。

今回の交付金制度は、新規の自主防災組織の結成を促すことが目的だが、すでに組織を有する町内会も申請によって交付対象とし、地域の防災力向上につなげたいとしている。