ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道秩父別町/空き家の購入・入居に改修費補助

北海道秩父別町/空き家の購入・入居に改修費補助

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月25日

北海道秩父別町/空き家の購入・入居に改修費補助

町は、町内市街地区の空き家物件購入者が入居するにあたって、建物の改修及び修繕に要する費用を一部補助する事業を2014年4月1日から開始した。空き家の有効活用と町内への移住及び定住促進が狙い。

補助の対象となるのは、町内市街地区の空き家物件購入者で、売買契約締結日から1年以内であること、補助金の交付日から5年以上は町内に定住することなどの要件を満たしている場合。また、 建物の内外装等の改修、給湯器、風呂、トイレ、冷暖房設備等の改修及び取り替えの経費が補助対象となる。

補助金額は空き家の立地条件などによって決められており、上限30~100万円まで4段階に規定し、対象経費の2分の1を補助する。申請には、所定の申請書にあわせて、住民票謄本や世帯全員の納税証明書など、 数種類の書類が必要。

町は、市街地の空き家の増加による空洞化を防ぐと共に、移住及び定住者の促進によって、地域活性化につながればと期待している。