ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 山口県和木町/個人宅に「エネファーム」設置で助成

山口県和木町/個人宅に「エネファーム」設置で助成

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月21日

山口県和木町/個人宅に「エネファーム」設置で助成

町は、2014年4月1日、「家庭用燃料電池(エネファーム)設置費補助金」を新設した。 地球温暖化防止対策の一環として4年前から実施している太陽光発電システム設置費補助制度に加え、 再生可能エネルギー活用のさらなる取り組みとして推進していく考え。2014年度予算に、50万円を計上した。

対象となる機器は、大手石油・ガス会社などで構成する燃料電池普及促進協会が認定したもの。 対象機器が設置される建売住宅を購入した場合も対象となる。1台につき上限10万円を上限とし、補助金の交付は1住宅に1回限り。

「エネファーム」は、プロパンガスなどから取り出した水素を利用して電気を作り出し、その際に出る熱を給湯などに利用するシステム。 節電に貢献するだけでなく、環境汚染も少ないとして注目されているが、機器が190万円ほどかかるなど、初期費用が大きいため普及が遅れている。 個人の負担を軽減することで、「エネファーム」の普及促進になり、また町の魅力としてアピールすることで、 定住促進にもつながればと町は期待している。