ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道神恵内村/消費税対策に全村民へ商品券配布

北海道神恵内村/消費税対策に全村民へ商品券配布

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月21日

北海道神恵内村/消費税対策に全村民へ商品券配布

村は、2014年4月、全村民に対して、一律1万2000円分の商品券を配布する。消費税増税後に買い控えが発生すると予測し、村内で使える商品券を配布することで、 村内の消費活性化を図ると共に、村民の負担を軽減するのが狙い。2014年度当初予算に、商品券作製費用も含む事業費として、約1200万円を計上した。

商品券は、村民ひとりにつき500円券24枚を1セットで配布。商店や飲食店、宿泊施設など、村内38カ所で使用できる。

村は、商品券の配布で、消費税増税の影響が顕著に出ないことを期待すると共に、景気低迷で冷え込んでいる地場経済の活性化を促すため、使用期限を5月末までとしたもので、 この期間内に商品券を活用してほしいとしている。

なお、村商工会が、1万円で1万2000円分使用可能な共通商品券を6月に発行することが決まっている。