ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 広島県坂町/災害見舞金制度拡充で被災者支援

広島県坂町/災害見舞金制度拡充で被災者支援

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月22日

坂町は、水害等で被害を受けた世帯の生活支援を目的とした災害見舞金について、対象の拡充と増額を決定した。関連条例を今年3月の町議会定例会にて改正したもの。

これまで半壊はその度合いにかかわらず一律10万円の支給だったが、半壊と大規模半壊を分けて扱うこととし、大規模半壊については1世帯当たり20万円、床下浸水は同2万円を支給するよう改正した。また、支給対象だった全壊については、1世帯当たり20万円を30万円に、床上浸水は同3万円を5万円に増額する。2018年に大きな被害を受けた西日本豪雨では、災害見舞金の対象外となってしまった町民もいたことから、今回の増額等の制度拡充に踏み切ったという。

町は、地球温暖化の影響による異常気象が引き金となる集中豪雨等の災害が今後も起こることを想定し、被災した町民への支援を幅広く実施していきたいとしている。