ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 熊本県益城町/復興推進にまちづくり会社設立

熊本県益城町/復興推進にまちづくり会社設立

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月28日

益城町は、2016年4月の熊本地震で被害の大きかった中心市街地を活気ある場とし、地域経済を活性化させることを目的に、町商工会などと共同でまちづくり会社を設立する。町の出資金120万円と、商工会の出資金30万円を合わせ、計150万円を資本金とする予定。

町では、土地区画整理事業や県道の4車線化等のインフラ整備が進んでいるが、新たなにぎわいの場づくりが必要との考えから、民間企業や団体などと連携し、復旧・復興の事業効果を最大限に活かそうと、会社設立を決断した。同社の事務所は商工会内に設置し、商工会長を社長に、副町長を副社長にしたい考え。

今後、町は、ハード・ソフトの両面からの活性化に取り組みたいとしている。