ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 奈良県上北山村/防災行政無線受信用タブレットを全世帯に配布

奈良県上北山村/防災行政無線受信用タブレットを全世帯に配布

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月28日

上北山村は、来春の運用開始を目指し、村内約300世帯すべてに防災情報が行きわたるようにと、専用のタブレット端末を無償配布する。

村では、屋外スピーカー及び各世帯に設置した個別受信機で、防災情報を流すアナログの防災行政無線を利用しているが、これらのシステムのデジタル化完了を目指し、各世帯での受信用タブレットの配布を決定した。

タブレット端末の通信は、仮想移動体通信事業者(MVNO)が提供する割安な回線を使用。端末の費用や通信料は村が負担する。なお、タブレット端末は、あくまでも防災用として配布するため、個人的な使用に関しては制限を設ける。事業者が構築したシステムと専用アプリをインストールした状態のタブレット端末を配布するため、電源さえ入っていれば、災害時の緊急情報などは自動的に読み上げられ、聞き逃した場合でも、アプリを開けば聞きなおすことが可能。情報は、災害時のみでなく、平常時も道路の通行止めやイベントの告知等行政情報も配信していく。

村は、デジタル機器に不慣れな高齢者への講習会なども開催しながら、全村民に防災情報が確実に届き、防災・減災につながればとしている。